骨格ウェーブさんに似合うデニムとは?失敗しないデニムの選び方

骨格ウェーブさんに似合うデニムの選び方

デニムは季節問わず手軽に履けるので男女問わず人気のアイテムです。

デニムを取り入れるだけでシンプルなスタイルからフェミニンまで、幅広い着こなしができるのは魅力ですよね。

この記事では、骨格ウェーブさんがデニムを選ぶときのポイントと、お似合い着こなし術を紹介します。

目次

骨格ウェーブはデニム選びが難しい理由

骨格ウェーブさんはデニムがむずかしいのはなぜ?

骨格ウェーブさんはもともとパンツが苦手なので「デニムの選び方が分からない」「デニムのコーディネートが難しい」と悩むこともあるのでは?

華奢な体型のウェーブさんがデニムを履くと、どうしても下重心になるのが原因でしょう。

デニムは、色々な種類の形や素材があるので選び方も大切です。

まずはデニムの着こなしが難しい理由について、ひとつずつ見ていきましょう。

デニムの固い素材が雰囲気に合わない

骨格ウェーブさんは上半身が華奢でなだらかな体型のため、フェミニンなスタイルが得意です。

女性らしいふんわり感のある柔らかさを活かした素材が映えます。

それに比べて、デニムは厚めの生地や独特のゴワつき感があるので、骨格ウェーブさんの華奢な体型と相性が悪いんですね。

ストレッチの効いた軽めなデニムを選ぶと硬い印象が柔らかくなって、合わせやすくなりますよ。

デニムに「着られている感」がでてしまう

上半身と比べて下半身に脂肪が付きやすい骨格ウェーブさんは、下半身がコンプレックスになりやすいです。

だからといって腰回りをカバーしようと、大きいデニムを履くのは逆効果なので要注意。

最近流行りのワイドデニムなど、全体的なシルエットが大きいものは、もっさりとした印象になるので特にNGですね。

上半身は細くて華奢なのにウエストから下だけぶかぶかだと、全身のバランスが悪く見えます。

骨格ウェーブさんが似合うデニムの選び方

骨格ウェーブデニム選び方

ウェーブタイプはデニムのコーディネートが苦手だからといって、デニムを履くことを諦めるのはもったいないです。

骨格ウェーブさんの体型に似合うように、ポイントさえ押さえれば、かっこよく履きこなせるんですよ。

骨格ウェーブお似合いデニムの条件
  • ストレッチ性があり体のラインにフィットする素材!
  • ハイウエスト!
  • アンクル丈で足首を見せる!

ひとつずつ、順番に見ていきましょう。

ストレッチが効いた薄手の素材がおすすめ

伸縮性があり体のラインにフィットするデニムを選びましょう。

骨格ウェーブさんはフェミニンなスタイルが似合うので、柔らかな曲線を活かせるストレッチの効いた素材がベスト。

縦のラインを強調するタイト目なデニムを選ぶことで、スタイルアップ効果も期待できますよ。

逆に体のラインを覆ってしまうダボダボしたデニムは、カジュアルすぎて雰囲気に合いません。

デニム生地は暗めのカラーよりも淡いブルーや白を選ぶと爽やかに着こなせます。

ハイウエストは脚が長く見えるのでおすすめ

骨格ウェーブさんはデニムを履くと「スタイルが悪く見える」「私って足が短いのかも」と思うことありませんか?

スタイルが悪く見えるのは腰の位置に原因があるので、ぜひハイウエストのデニムを取り入れてください。

おへそより上にパンツをもってくると目線を上げられるので、通常より脚が長く見えますよ。

ハイウエストでお尻にポケットがついているものだと、前だけでなく後ろ姿も脚長に見えます。

トップスをボトムスにインすれば全身のバランスもとりやすくなっておすすめ。

反対に、ローライズのデニムを履くとウエストの位置が低くなるので避けましょう。

足首がでるアンクル丈で抜け感を演出

お似合いデニム最後のポイントは、足首がでるアンクル丈です。

実は、手首や足首など体の細い部分をだすだけで、全身のぬけ感をさりげなく演出できます。

試しに手持ちのジーンズの裾をロールアップで短くして、鏡の前で立ってみてください。

足首をだしただけなのに不思議と、重心が上に向いてスッキリしませんか?

足元は綺麗目のヒールや品のあるサンダルを合わせると、大人の女性らしさがでて素敵ですね。

ヒールは太いものより細めにすると、より脚を綺麗に見せられますよ。

デニムを着こなす骨格ウェーブお似合いコーデ

デニムはどんな洋服とも相性がいいアイテムだけに、トップス次第で色々な着こなしを楽しめます。

骨格ウェーブさんの体型に合う着こなし術を紹介するので参考にしてください。

デニム×タイトなトップス

骨格ウェーブさんのカーヴィーボディには、体にフィットしたトップスがおすすめです。

女性らしい細いウエストを強調すればスタイルアップ効果も狙えますね!

デニムに合わせて黒のシンプルなトップスを合わせれば、落ち着きのある大人コーディネートに。

甘さを足したいときはフリルやレースのついたガーリーな素材が合います。

骨格ウェーブさんは鎖骨が目立ちやすいので、首回りは詰まったデザインを選ぶといいですね。

デニムとタイトなトップスの組み合わせに、小ぶりなショルダーバックをもつとより重心がアップしますよ。

デニム×ボリュームあるブラウス

ボリューム感あるブラウスはデニムで全体の重心が下がってしまうのをカバーできます。

着ぶくれして太って見えると思われるかもしれませんが、ウエストマークのデザインを選べばすっきり着こなせますよ。

ブラウスをゴムや紐でキュッとウエストを絞れば、自然と腰の位置を高くできます。

骨格ウェーブさんの華奢な上半身にボリュームブラウスを合わせると、バランスを取りやすくなるメリットも。

デニムにホワイトや薄いベージュなどのブラウスを組み合わせれば、爽やかで明るい印象になりますね!

骨格ウェーブさんに似合わないデニムとその理由

骨格ウェーブさんはふんわりした雰囲気が持ち味のため「ダメージ加工したデニム」「ボーイフレンドデニム」は避けた方がいいでしょう。

それでも気分を変えてカジュアルな服装にチャレンジしたいときは、女性らしいシルエットのトップスを取り入れてみてください。

ダメージ加工など装飾の多いデニム

ダメージ加工されたデニムは革のジャケットと相性がよく、かっこいい印象がありますよね。

しかしダメージ加工は骨格ウェーブさんのもつ上品で女性らしい雰囲気とは相性が悪いです。

その他に、ゴテゴテと装飾があるデニムもハードな印象を与えてしまうので避けた方がいいですね。

もし、デニムにワンポイント欲しい場合は、バックレースやリボンを取り入れたデザインがおすすめです。

カジュアルなスタイルはもちろん、甘めのトップスを組み合わせれば、ガーリーなファッションも楽しめますよ。

ワイルド感のあるボーイフレンドデニム

Tシャツと相性のいいボーイフレンドデニムは、ラフに着こなせて普段使いに便利なアイテム。

骨格ウェーブさんの中にはフェミニンより、カジュアルでシンプルな洋服の方が好きという方もいるでしょう。

とはいえ、ボーイッシュデニムのようにダボついたシルエットと生地の質感は、ワイルドな印象になりやすいです。

その名の通りボーイフレンドから借りたようなデニムなので、どうしても女性らしさが欠けてしまいます。

もしボーイフレンドデニムを履きたいときは、綺麗めのトップスを合わせるようにしましょう。

透け感のあるレースやとろみ素材のブラウスで、女性らしさをアップするのがおすすめ。

骨格ウェーブさんに似合うデニムの選び方まとめ

骨格ウェーブさんのフェミニンな雰囲気にデニムは似合わないと思い込みやすいです。

しかしデザインやシルエットを含め素材の選び方に気をつければ、デニムコーデも十分楽しめるのでぜひ挑戦してください。

デニム選びのポイントは下記の3つです。

骨格ウェーブさんのデニム選びのポイント
  • ストレッチが効いた薄手の素材
  • 腰の位置を上に上げるハイウエスト
  • 足首がでるアンクル丈

本記事で紹介した着こなしを意識しながら、あなたに似合うお気に入りの1着を見つけてくださいね。

デニムはさまざまな着こなしができる便利アイテムなので、まずは普段使いから試してみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次